読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Māyādevī Vihāra blog

マーヤーデーヴィー精舎ブログ

オススメの新刊 『いつだって逆境 ~それでも「くじけない」心がまえ~ 』



Photo_2


 著者:アルボムッレ・スマナサーラ
 価格:1365円(税込)
 出版社:サンガ
 
http://amzn.to/O2BWbw

慈悲と智慧でこの時代を生き抜く!
生きることは、いつだって逆境に逆らっているもの。私たちは、いつも闘って、何と
か生き延びているのです。―東日本大震災後に、福島と仙台で行われたスマナサーラ
長老の講演を書籍化。強く明るい心で逆境を乗り越えるために、初期仏教長老が被災
地へ語りかけた慈悲と智慧のメッセージ。

「まえがき」の一部をご紹介いたします。全文は添付していますので、よければ読ん
でみてください。
 
*****
 この本のテーマは「くじけない心」です。2011年3月、日本は歴史的にも稀な、現
代に生きる人々が一度も体験したことがないほどの大震災に見舞われました。地震
津波だけでなく原発事故が起こり、復興がなかなか思うように進まないでいる一年が
経ったところ、私のところへ「このような逆境の場合、我々はどう生きればいいの
か、講演をしてほしい」という依頼が来たのです。私は考えた末に、「逆境にどう生
きればよいのか」ではなく、「人生はいつだって逆境である」というポイントで講演
をすることに決めました。

 

 私からすれば、東日本大震災級の災害が起こったときに、あらためて「さあ、どう
生きる?」という話ではありません。人生は、いつだって逆境なのです。…つづく
*****

[目次]
まえがき 震災さえなければ幸福でしたか?
第一部 人生の真理を明らかにする ―くじけない心の獲得法
第一章 あなたを守るのは何?
第二章 あなたは日々、闘っている
第三章 あなたを生かすものの正体
第四章 脱・サバイバルの勧め
第五章 災害続きの世を幸福に生きる極意
第二部 逆境なんでもQ&A ―震災後をどう生きたらよいのでしょう?
特別掲載 スマナサーラ長老から、震災直後のメッセージ