Māyādevī Vihāra blog

マーヤーデーヴィー精舎ブログ

Live配信|9/20(日)18時 人生に役立つ講演会2020『信頼される人間になる』ブッダがコーチする不動の信頼関係

youtu.be

今年、会場開催が中止になりました大阪「人生に役立つ講演会2020」をネット配信いたします。皆様、ぜひご覧になってください。お楽しみに!

 

日時:9月20日(日)18時から予定
講師:アルボムッレ・スマナサーラ長老

 

Youtube
日本テーラワーダ仏教協会 公式チャンネル」

https://youtu.be/7Z805NRyC8Y

 

 人間は他との関係のなかで生きています。幸福な人生を過ごすためには、誰かと「信頼」によって結ばれることが欠かせません。その人が周囲からどれだけ信頼されているかによって、人生の可能性は大きく変動するのです。信頼はかくも大切とされますが、それを築き上げ、維持していくための条件については、皆自分の経験則で語るばかりです。普遍的な答えにはなかなかたどり着くことができません。人類で初めて悟りに達した釈迦牟尼仏陀は、この「信頼」という問題についてどのように教えたのでしょうか? 信頼を築くための生き方の法則は存在するのでしょうか? つねに移ろう人間関係や社会のなかでも、決して揺るがない信頼はあり得るのでしょうか?一緒に学んでみましょう。

時間になりましたら、下記URL(youtube協会公式チャンネル)をご確認ください。


▼「廻向の文(総合バージョン)」を法話が終わったら唱えましょう。
「あらゆる生命に憐れみをもって真理を説かれた本師 釈迦牟尼佛陀の聖なる教えに従い、我々がここまで積んだすべての功徳を、神々・先祖・祖父母・両親・親族・恩師をはじめとし、一切の生きとし生けるものに廻向いたします。この功徳によって、生きとし生けるものすべてが幸福に暮らせますように。そして、解脱を得られますように」
サードゥ、サードゥ、サードゥ(善哉)


※機材や通信状況により音声・映像不良などがあるかもしれません。場合により配信中止の可能性もあります。あらかじめご了承ください。よろしくお願いいたします。

 

生きとし生けるものが幸せでありますように
#jtba #仏教 #スマナサーラ #法話 #ライブ #配信 #youtube

#jtba 声明|こころの感染を防ぐブッダの戒め「危難のなかで真理に目覚め、慈しみのこころで手をつなごう」

こころの感染を防ぐブッダの戒め

「危難のなかで真理に目覚め、慈しみのこころで手をつなごう」

                         アルボムッレ・スマナサーラ
                        日本テーラワーダ仏教協会 貫首

 人間は、「われこそ偉い」という気持ちで毎日生きています。しかし、今回の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって、それは誤りであると自然界から厳しく突きつけられました。仏教徒として私たちがまず自覚すべきなのは、人間は自然の流れに従って、一日一日をやっと生きている存在に過ぎない、ということです。「人間こそ地球の主人」という傲慢な態度は捨てるべきなのです。目にも見えない、細胞の100分の1以下の大きさしか無いウイルスによって、人類社会がどれほどダメージを受けていることか。仏教的に言えば、地水火風が少しでも変調をきたしたら、もう命は成り立たないのです。私たちは「生きていて当然」という自我を抑えて、「今日もおかげさまで、無事に死なずに済んだ」「今日も見事に死ななかった」という謙虚さを育てることです。冗談っぽく聴こえるかもしれませんが、これは真剣な言葉なのです。一日生きている、ということは奇跡です。身体の約40兆の細胞はいつ変調をきたすかわからないし、また外部からの攻撃も絶えないのですから。「やっと一日生きられた」という気持ちで過ごすことは、自我を抑える、とてもよい修行になります。それで心の安らぎに至るのです。真剣にそう考えて生きるならば、悟りに達することもできます。

 次に強調したいのは、COVID-19の流行に対して怒り憎しみを持っても何の意味もない、ということです。自然界は偉いのです。自然の力の前には、全知全能の神様も引き下がらないといけない。世界中の教会もモスクもお寺も、皆ウイルス感染を恐れて活動中止しています。ですから、どうしても自然界には太刀打ちできないと理解すべきです。私たちはただ、皆の命をできるだけ頑張って守らなくてはいけません。今回、COVID-19は私たち人類にそのことを教えているのです。分裂することなく、皆で手をつないで、協力しあって命を守りましょうと。そうしない限り、皆の命は守れないのだと。そういうわけで、ウイルスに自分が感染しないように気をつけることも慈悲の行為です。自分から他人に感染を広めないように気をつけることも慈悲の行為です。この際、私たちはすべての生命に慈しみ(メッター)と抜苦の気持ち(カルナー)を抱いて、やさしく生きてみようではないか、と決意しましょう。「もし自然界が許してくれるならば、その範囲で生きてみよう」という無執着と安穏の心をもって頑張りましょう。

 

https://j-theravada.net/20200406covid19/

~すべての生命に苦しみを乗り越えることができますように~

【紹介】「関西月例冥想会」過去の法話リスト(Youtubeチャンネル)

 

f:id:mayadevi:20200321225439j:plain


「関西月例冥想会」過去の法話youtubeにてご覧いただけるJTBAmayadeviチャンネルがあります。よければご覧になってみて下さい。

●過去の関西月例冥想会(講演会)法話リスト

https://bit.ly/2vEiFLL
 

▼チャンネル名:JTBAmayadevi

www.youtube.com

よろしければチャンネル登録をお願いいたします!

gmailアドレスやyoutubeアカウントをお持ちの方なら、ログインした状態で下記URLにて「チャンネル登録」のボタンをクリックしていただけると幸いです。

生きとし生けるものが幸せでありますように

 

【youtube】2020年1月4日(土)『関西月例冥想会』スマナサーラ長老法話(動画)

f:id:mayadevi:20200118112419j:plain

2020年 1月4日(土)『関西月例冥想会』

(約1時間39分)
・上記のタイトル 又は 写真(画像)をクリックすると、動画が再生されます。
 ぜひ、ご覧になってみてください!

法話と質疑応答
・新年の記念法話(不安と怯え)53分
・瞑想実践について
・妄想で脳が壊れるというのは本当か?
・睡眠は煩悩でしょうか?
・五戒について子どもにどう教えたらいいのか?
・愛着(執着)を捨てることについて

▼説明
・限定配信です。このchからの映像・音声の著作権は、日本テーラワーダ仏教協会に属します。私的使用の範囲でご活用ください。
・内容の一部、または全部を転用、二次利用することはお控えください。内容をテキスト化して『公開』をすることは、転用、二次利用に含まれますのでお気を付けください。
・また、何らかの形でご紹介いただく場合は、動画、音声の直接リンクでなく、blogの記事URLをお貼りくださいますようお願いいたします。


●リンク先URL

 http://mayadevi.hatenablog.com/entry/2020/01/18/123326

短縮URL

https://bit.ly/30BliJ9


 次回は「関西月例冥想会」は2020年3月29日(日)の予定です。どなたでも参加していただけます。ぜひお越しください。


~生きとし生けるものが幸せでありますように~

【youtube】2019年12月1日(日)『関西月例冥想会』スマナサーラ長老法話(動画)

f:id:mayadevi:20191212135722j:plain

2019年12月1日(日)『関西月例冥想会』
(約1時間44分)
・上記のタイトル 又は 写真(画像)をクリックすると、動画が再生されます。
 ぜひ、ご覧になってみてください!


法話と質疑応答
・「懺悔(さんげ)」について(法話
・タイ洞窟遭難事故について
・七覚支とヴィパッサナー瞑想の関係について
・いまの時代は覚りやすいのか覚りにくいのか?


▼説明
・限定配信です。このchからの映像・音声の著作権は、日本テーラワーダ仏教協会に属します。私的使用の範囲でご活用ください。
・内容の一部、または全部を転用、二次利用することはお控えください。内容をテキスト化して『公開』をすることは、転用、二次利用に含まれますのでお気を付けください。
・また、何らかの形でご紹介いただく場合は、動画、音声の直接リンクでなく、blogの記事URLをお貼りくださいますようお願いいたします。


●リンク先URL

http://mayadevi.hatenablog.com/entry/2019/12/12/135927


短縮URL

https://bit.ly/38A23DF


 次回は「関西月例冥想会」は2020年1月4日(土)の予定です。どなたでも参加していただけます。ぜひお越しください。


~生きとし生けるものが幸せでありますように~

#jtba【youtube動画】2019年11月3日(日)『関西月例冥想会』スマナサーラ長老法話

f:id:mayadevi:20191111103712j:plain

2019年11月3日(日)『関西月例冥想会』
(約1時間49分)
・上記のタイトル 又は 写真(画像)をクリックすると、動画が再生されます。
 ぜひ、ご覧になってみてください!


法話と質疑応答
・「瞑想」の基本的なポイントについて(法話
・死後、禅定の状態について
・邪見について
・瞑想で起きる現象について
・生き物を殺さない(不殺生戒)ということについて
・耳鳴りなど肉体に起こる現象について
・自殺がなぜ良くないのか?
・心が作る物質(地水火風)とはどういうことでしょうか?


▼説明
・限定配信です。このchからの映像・音声の著作権は、日本テーラワーダ仏教協会に属します。私的使用の範囲でご活用ください。
・内容の一部、または全部を転用、二次利用することはお控えください。内容をテキスト化して『公開』をすることは、転用、二次利用に含まれますのでお気を付けください。
・また、何らかの形でご紹介いただく場合は、動画、音声の直接リンクでなく、blogの記事URLをお貼りくださいますようお願いいたします。


●リンク先URL

http://mayadevi.hatenablog.com/entry/2019/11/11/105343


短縮URL

https://bit.ly/36UjiOP


 次回は「関西月例冥想会」は12月1日(日)の予定です。どなたでも参加していただけます。ぜひお越しください。


~生きとし生けるものが幸せでありますように~

【案内】年末年始 第五回「仏教修道会・一時出家(一時出家修道会)」参加スタッフの募集

f:id:mayadevi:20191025120534j:plain

 

 遅くなりましたが年末年始に開催されます、第五回「仏教修道会・一時出家(一時出家修道会)」の参加スタッフを募集させていただきます。ご協力いただけましたら幸いです。

 

 年末年始で忙しく寒い時期ではありますが、できるだけたくさんの方にご参加いただき、比丘サンガのサポートしながら各自の修行にも励んでいただければ幸いです。参加される皆様には、期間中は常に気づいて行動すること、慈悲の実践として皆と協調すること、修行の妨げにならぬようできるだけ静かに沈黙を保つこと、互いに協力し自身の修行に励むよう心掛けいただきたいと存じます。互いに有意義な時間となりますようご協力お願いします。精舎宿泊・外泊・日帰りと、随時受付けております。先の予定ですが、ぜひご検討いただきますようお願い申し上げます。

 

 それから申し込みを受付けた方には、各担当スタッフより連絡等のメールが届きます。ご了承のほどお願いいたします。

 

※もしも参加スタッフ申し込みが多かった場合、大変恐縮ですがある時点での申し込みの締め切り、又は事務局の方で人数の調整することもあります。ご理解のほどお願いいたします。

 

◆第五回「仏教修道会・一時出家(一時出家修道会)」

 期間:2019年12月27日(金)から2020年1月5日(日)

 場所:マーヤーデーヴィー精舎(兵庫県三田市

 指導:アルボムッレ・スマナサーラ長老

 

▼参加スタッフの募集について(精舎宿泊・外泊・日帰り受付)

 出家される比丘サンガの方々の生活を支えると共に、各自の修行にも取り組む仏教修道会です。日常生活に必要な食事をはじめ、すべてのことを修行として過ごします。皆が修行者であり、スタッフでもあります。その時々で、やるべきことをするという実践になります。何卒、よろしくお願いいたします。

 

・宿泊費:1,000円(一泊)×宿泊日数+貸蒲団代(寝袋持参は要連絡)

・皆様から「食費お布施(ご喜捨)」を随時受付けております。

・宿泊は事前の申し込みが必要です。

・男女問わず参加スタッフにご協力いただきます。

 ※宿泊は会員限定とします

 ※宿泊費は当日お支払ください。

 ※精舎隣接の駐車場は一般にはご利用いただけません。

 

▼精舎宿泊希望の申し込み(メール)

 下記10項目をメールにてお知らせください。

 精舎メールアドレス:mayadevi@zeus.eonet.ne.jp

 

①氏名(ふりがな)

②メールアドレス

③連絡先(携帯電話)

④住所

⑤性別

⑥当協会 会員or会員でない

⑦参加希望日(宿泊・日帰り)

⑧貸蒲団or寝袋持参か?

⑨食事の要不要(希望日の朝昼食)

⑩到着時間と退出時間(※わかる範囲で、後日連絡でもOK)

⑪スタッフ経験の有無

⑫スタッフ経験の内容(シェフ/サブ/リーダー)

 

※前日12/26(木)の宿泊は受付けておりません。

※貸蒲団代は、9泊で6,000円程度

※一名ずつの申し込みでお願いします。

※メールアドレスは返信可能な状態にしておいてください。

※会員優先となります。

以上

 

 記載事項を細かにお聞きしますが、各スタッフの人数・シフト組み・食事数の把握のためです。お手数ですが、お知らせお願いいたします。

 

▼期間中の一日の大まかなスケジュール

04:00 起床・準備作業

05:00 読経・瞑想・お供え

    準備作業

07:00 朝食・後片付け・掃除

    準備作業(休憩)・自主瞑想

11:00 お供え・昼食・後片付け

    準備作業(休憩)・自主瞑想

17:00 読経・瞑想・法話

    準備作業(休憩)

22:00 消灯・就寝

 

~生きとし生けるものが幸せでありますように~